satobulo’s diary

色々なことについて記事を書いていきます

ブルース

昨日の重たい文面はやめて今日からはもう少しくだけた感じで書いていきます。

さてまずはブルースから始めようと

思う。

なぜか?それは基本だから。

ブルースが弾けないとプロにはなれない。

ジャムセッションするときは必ず

ブルースの曲を使ってコミュニケーションをとっている。

だから弾いてみようと思う。

さてまずは何の曲を聴いていくかだが

いきなりハードルが高いSRVこと

スティービーレイボーンからいきます

これまた何故か?

スコアと音源があるからです。

すべての音源を持ってるわけじゃ

ないがある程度揃ったのでやろうと思う。

 ただし私は完コピはしません。

なぜなら方法論が分かれば、後は

自分で工夫して弾くからです。

それにその曲を披露する訳でもない

ので同じ様に弾いて、あとは自分なり

に弾いておわりです。

そもそもブルースというジャンル自体

即興性が高いので弾いた本人ですら

アルバムとライブでは多少変えて

弾いている事がほとんどです。

理論はどうか?使っているスケール

は何か?どうゆう節回しでどう展開

していくか?自分ならどうするか?

どこが使えるか?

一つ一つ考察して弾いていきます。

様々なブルースを勉強したら次は

ジャズかメタルバンドのコピーを

するかその時に決めます。

 まったく別の事をするかもしれません

 

理論、スケールなどはすでにある程度

知ってはいますが、完璧ではありません

これも一生かけて学んで行かなければ

なりませんね。

 

ゆくゆくはスティーブ・ヴァイ

ショーンレインみたいな凄腕の

ギタリストになりたいです。

 他にも参考にすべき人はまだまだ

いっぱいいます。

それらの要素を上手く取り入れ

られればいいかなと思う。

 

f:id:satobulo:20170720192644j:image

 

上のギターが私がメインで使用している

ギターです。

ibanez sシリーズのギターで日本製です。アンプはfenderのchampion110

エフェクターはBOSSのDS-1。

他にも色々ありますが去年から

今年にかけて大分整理しまして

前にくらべたらすごくシンプル

になりましたね。

前は100ワットのアンプヘッドが

何台もあり、部屋がすごく狭くなって

しまいました。さらにギターも二桁

持っていた為足の踏み場もないくらい

でした。

今思うと随分無駄遣いしていたな😅

貯めてたら何百万になっていたのか

分かりません。

必要最低限のもので 学ぼうと常々

思っていたのでちょうど良かったです

 

ブルースを学ぶ上でこのギターは

邪道かもしれませんが、これは

とても軽く音の出せる幅がとても

広いので重宝しています。

オールジャンルいける頼もしい

相棒です。(ちなみに色違いの

同じモデルのギターをもう1本持って

います)

ただ困るのは変則チューニングの

楽曲が多いという。

なので質の高いギターをまた買わなければならないかもしれません。

また、アコースティックギター

1本持っていますがこれまたチューニングの問題を抱えています。

揃えようとするとお金がかかる…

普通の人ならこの時点でアコースティックギターは買わないかもしれませんね。

ましてや結婚して少ない小遣いをやりくりしているお父様方は買っているような

余裕はないでしょうし。

詰まる所音楽とは忍耐そして出費

この上に成り立っているのではないかと

思ってしまいます。

何をやるにしてもまずは買わなければ始まらないので…

 

いつか作った楽曲をここに貼り付けて

皆様に聴いてもらいたいとおもいます。

できればスコア譜も掲載して情報共有

をみなさんとしていきたいとも思っています。

 

3回目の投稿終わります。明日は

もっと短くなります!

ではまた!