satobulo’s diary

色々なことについて記事を書いていきます

日々の買い物

毎週一回は近所のスーパーに買い物に

行くようにしている。その時旬な食材を

見てなにが出回っているか勉強になる

からである。

 最近はカード払いなので財布を持って

行かずカードだけ持って行けばよいので

楽である。さらに、自分でレジを通すところもあるので時代は進歩したものだ。

 

 あまり凝った料理はできないので簡単なメニューに限られるが毎日自分で

作るようにしている。

今はダイエットを兼ねて鶏肉の煮たもの

や、ササミの煮たもの。ほかは野菜の

煮たもの。味はポン酢のみ。

しょっぱい味つけは苦手なので

なるべくかけすぎないように

している。そりゃあ毎日たべれば

飽きてくるので味や調理法を変えたり

して工夫しているが、基本は煮る。

 

 毎朝私はダノンを食べる。

色々試したなかで一番体に合っていた

からで、ここ1年程食べている。

ダノンとコーヒー、プロテインそして

甘い一個包装されたお菓子。

こんなところが基本の朝食だ。

たまに、ご飯とみそ汁が加わるが

こんなメニューといったところだ。

 

 昼は先程書いた通り鶏肉と野菜の

煮たものとご飯。それに牛乳。位。

 

 夜は普通の食事。少し量はへらしている。夜はあまり腹が減らないので、

少しでいい。それに加えて果物を摂る。

今の季節はグレープフルーツだが

季節の果物を食べている。

 

 今書いたものは自分で買っている。

 誰にも極力甘えないようにしている。

そうすることで食材に感謝して

丁寧に扱うことができるからだ。

人にやってもらってはダメなのだ。

 

 これ以外によく飲むのが野菜ジュース

なのだが酸味のあるやつだ。

デルモンテのジュースが私は好きなのだ

が、中にはジュース並を甘いのがある。

安いやつに多いのだがこれがいけない。

甘ったるくて野菜なんかほとんど感じない作りだ。栄養はあっても味が悪いと

飲む気がしない。

やはり、酸味が感じられ、効いてると思わせる味のものでなければならない。

これは他のメーカーのものと比べてみたいが今のところこれが一番だ。

 

 お酒はあまり飲まない。なぜならボケるらしいから。

酒は少量ならば体によいというのは

どうやら違うらしい。

例え少量であっても脳に良くない影響を

与えてしまうと研究機関から報告が

あった。これの意味するところは

酒は毒だという事だ。

だが、たまに付き合い程度で飲まなきゃ

いけない事がある。その時は少々飲む。

だが飲み過ぎる事はない。

私にしてみればいらぬものである。

酒は神棚に祀る為に買うくらいで

あとは滅多に買わない。

まあ、酒好きを否定はしない。好みは

様々だから。だが、将来を考えると

飲まないに越した事はない。

余談だが、先日会社の永年勤続表彰

式典に出席する事になったのだが、

式典終わりに会食があり、それはそれは

酷いものだった。私より大人のオヤジ、

オバハン、爺さん、婆さんがまあ

ひどい。それは何故かといわれたら、

そう。酒によるものだったのだ。

会食前に芸者さんが日舞を余興で

見せてくれたのだが、会食が始まると

その芸者さんが席を回ってお酌しながら

歓談していたのだが、酔っ払いのおじさん達がその芸者さんにからむはからむは。日頃こんな機会がないからだろうが

ここぞとばかりに肩を抱いて写真を撮ってり、下世話な話をしたり。

オバハンはオバハンで高い声で周りの迷惑を省みず話す。

全体的にやかましい。

私は唖然として途中から会場の外に出て

終わるのを待ったぐらいだ。

その時にこんな大人には絶対にならない

と決めた。全て酒がそうさせるのだ。

 長くなったが酒は飲まないのが一番。

周りに甘えず食べたい物は自分で買う。

言いたいのは以上。